イメージ画像

図面作成

弊所が作成する調査報告書の図面の内容を一例としてご紹介いたします。

交通事故は、その殆どが道路上で起きます。これら道路は・幅員・曲線半径・平面交差・見通し距離等、法令に基づいて設計されており運営されています。
弊所ではそれらを忠実に再現するだけでなく、ベクターデータに置換し3D化することで、より忠実に、視覚に訴える事故再現が可能となります

また、自賠責保険請求においても、精緻に作成された事故発生状況図の添付等が効果を発揮する可能性があります。

■道路ベクター化

事故発生道路を衛星写真・各種法令・実測調査に基づきベクター化します。

道路衛星写真

信号視界1

信号視界2

信号視界3

 

■仮想空間再現図

事故発生時の衝突態様等を各種データを基に仮想空間上に再現します。

事故状況仮想空間再現図

このページの先頭へ